ハウステンボスは外せない

国内旅行を考える上で、ハウステンボスは欠かすことのできないスポットと言えます。それは、およそ東京ドーム33個分と言われる広大な敷地に、伝統的なヨーロッパの街並みが延々と広がっているためです。見渡す限り続く異国の風景は、国内にいながら海外を訪れているかのような気分にさせてくれます。

ハウステンボスは9つのエリアに分けることができ、そのうち2つは入場料が不要のエリアとなっています。無料と言っても見ごたえは十分にあり、「フォレストヴィラ」では静かな大人の雰囲気を、「ハーバータウン」では港町の風情を存分に味わうことができます。有料エリアはアトラクションゾーン、花畑・庭園エリア、ショッピング・レストラン街に大別することができます。アクティブに楽しみたいなら「アドベンチャーパーク」や「スリラーシティ」でバラエティ豊かなアトラクションを、のんびり美しい風景を味わいたいなら「フラワーロード」や「アートガーデン」の花々や緑の中を散策してみると良いでしょう。旅の記念、あるいは土産にと「タワーシティ」や「アムステルダムシティ」で食事や買物を楽しむひとときもまた味わい深いものがあります。

ハウステンボスの世界観をより堪能したいなら、敷地内にある直営ホテルでの宿泊がおすすめです。スムーズな移動や上質なもてなしは言うまでもなく、ツアー旅行を利用することでさまざまな特典も楽しむことができます。優雅な、そして充実したハウステンボスの旅をぜひ楽しんでみてください。

▲ページトップへ